プロフィール-Profile-

観菜月らみぃ・ Rammy Minazuki

Author:観菜月らみぃ・ Rammy Minazuki
東京在住。東京、京都、札幌のSMクラブに在籍。
DVDや配信動画に多数出演。
愛猫にめろめろなSM愛好者。
得意プレイ→緊縛、色んな道具で拘束をしての快楽責め、言葉責め、アナル・乳首責め、羞恥、フェチ、顔騎、圧迫、女装 などなど。

女装→店舗ごとにご用意できる女装用具が違います。問い合わせ下さい。
ストーリープレイ→台本持ち込み歓迎です。アドリブでも大丈夫。
格闘→M男性完全受け身で、首四の字、三角締め、シザーズ、金蹴り、ビンタ程度は可能
黄金→遅くとも前日夕方までにご予約下さい
ウェット&メッシー、嘔吐→食材をご用意下さい
レズ調教や女の子やニューハーフとの絡み→大好きです
カップル調教や女王様指導→任せて下さい!
午前中や深夜のプレイ→だいたい可能です、お早めにご相談ください。

基本SM道具の他こんなのも持ってます→ポニープレイ用ハーネス、鐙、拍車、革製全頭マスク、開口器、アームザック、ハンブラー、電流責め器、バキュームベッド、ケイン、ブルウィップ、アナルバルーン、貞操帯など。
(ご希望の方はなるべく前日までの予約時にお申し付けください)
4月20日生まれ、おひつじ座。


▼衣装と道具の紹介ブログ▼
らみんな品々。。※2017/11/11(土)更新
出勤日-schedule-
※京都&東京→傀儡堂
TEL:075-353-6584
※札幌→傀儡堂弐
TEL:011-520-6180
※福岡→シークレット
TEL:092-441-1769

11月

1日(水) 東京15~21(受)
3日(金) 東京14~21(受)
4日(土) 東京14~21(受)
5日(日) 東京14~21(受)
9日(木) 東京14~21(受)
10日(金) 東京14~17(上)
11日(土) 東京14~21(受)
12日(日) 東京14~21(受)
16日(木) 福岡19~24(受)
17日(金) 福岡14~24(受)
18日(土) 福岡14~24(受)
19日(日) 福岡14~24(受)
22日(水) 福岡14~24(受)
23日(木) 福岡14~24(受)
24日(金) 福岡14~24(受)
25日(土) 福岡14~24(受)
26日(日) 福岡14~24(受)
27日(月) 福岡13~17(受)
28日(火) 東京14~22(受)
29日(水) 東京14~22(受)

(上)→その時間までに終わるプレイが可能です。
(受)→その時間までに予約又は受付頂ければ、その時間以後に終わるプレイも可能です。
(前)→前日までに予約頂かないと出勤致しません。

※予定を変更する事がございます、ご了承下さい。
※会員様ですと休みになって いる日でも予約をお取りする事が 出来る場合があります。
ご相談下さい。

November

1(Wed) Tokyo 3PM~9PM
3(Fri) Tokyo 2PM~9PM
4(Sat) Tokyo 2PM~9PM
5(Sun) Tokyo 2PM~9PM
9(Thu) Tokyo 2PM~9PM
10(Fri) Tokyo 2PM~5PM
11(Sat) Tokyo 2PM~9PM
12(Sun) Tokyo 2PM~9PM
16(Thu) Fukuoka 7PM~12PM
17(Fri) Fukuoka 2PM~12PM
18(Sat) Fukuoka 2PM~12PM
19(Sun) Fukuoka 2PM~12PM
22(Wed) Fukuoka 2PM~12PM
23(Thu) Fukuoka 2PM~12PM
24(Fri) Fukuoka 2PM~12PM
25(Sat) Fukuoka 2PM~12PM
26(Sun) Fukuoka 2PM~12PM
27(Mon) Fukuoka 1PM~5PM
28(Tue) Tokyo 2PM~10PM
29(Wed) Tokyo 2PM~10PM

About reservations, please refer each website.
Kyoto&Tokyo→BDSMclub Kairaido
観菜月らみぃ在籍SMクラブ-My agents-
らみぃへのメール-mail-
プレイの相談、質問、感想、メッセージなどなどありましたらこちらにお送りくださいね♪
minadukirammy☆gmail.com
(☆を@に変えて送信ください)
携帯から送る方はパソコンからのメールが受信出来るかご確認下さい。返信しても届かないことがあります。
ブログ内検索
月別アーカイブ-Archive-
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02 

サービスのS、満足のM。

よく聞く言葉ですが、つくづく現代のSM観を端的に表した言葉だと思うのです。

その昔マルキドサドとマゾッホの著作に現れた性の形を、クラフトエビングが、サディズム、マゾヒズムと名付けたのがSMの始まりです。この頃のSMは本の中でしか展開されていないのです。
学者が精神異常と言い、人々はそんな妄想を抱いてもまだ相手もなく一人空想してオナニーしている状態です。

この頃書かれた本の嗜虐性ばかり強調されSMの基本概念として定着してしまったのは仕方のない事だけれども、それらの本はあくまでもフィクションなのです。
それから時が経ちSMと言う言葉は世間に浸透して、精神異常ではなく、性癖、趣味、サブカルチャーのひとつと認識され、SMクラブが乱立し、誰でもSMができる環境にあります。
でもここには空想の中と違い、相手と言う生身の人間がいるのです。一人よがりではないお互いの快楽、そこへ至る為のコミュニケーションが重要になってくるのです。

マゾヒストは自ら望んでMになるのです。ここがSMがレイプや恐喝、セクハラと違うところです。SMクラブの外で又は、初めてSMをしにきた方とお話すると、まだまだSMと言うのは「Sが一方的にMを虐待するもの」だと思っている方がたくさんいます。
そういうSMがないわけではないのですがそんなプレイを喜びとする強度のマゾヒストは極少数だと思われます。

「じゃあ何?」と言われると、私のやっているSMは恋愛みたいな、セックスの延長みたいなもんだと思います。
プレゼントのおねだりをする彼女がS、頑張って働いてプレゼントを買ってあげる彼がM。
彼は彼女にプレゼントを買える甲斐性のある自分が好きだったり、彼女が喜ぶ顔を見るのが好きだったりするので、お互いに気持ちいい事をしあっているといえます。

ペニスで女性に侵入する男性がS、それを受け入れる女性がM。これもお互いに気持ちいいですね。
男性たるSは、女性たるMの快感をあたえよう、イカせようとセックスに励んだりするのですが、同じように私たちも、M男性に処罰されることの快感、苦痛を通り抜けた先にある快感、屈辱を受け、屈従し支配される快感を与えようとSMプレイに励むのです。

ことにSMクラブではSの側がMの好みにあわせて責めていき、Mはひたすら快楽を得ると言うどっちが主導権を握っているのかわからないような状況がほとんどです。
でもM男性がプレイ中私の作った状況の中で、我を忘れ、快楽に身を委ね、嬌声をあげている時。
恋人同士の様に安心して身を委ねてくれるとき焦らし、いたずらされて、恥ずかしそうな顔を見せる時。

私のサディズムと言うサービスに対し、相手が快感を得、最高に満足しているとき、私も同じだけの快感と満足が味わえるのです。

今回はボンデージの話

ボンデージ[bondage]
・とらわれの身、奴隷の身分
・(行動の自由の)束縛、屈従
・(SMプレイで)縛り、緊縛

ボンデージとはSMの構成要素の一つ。
上の意味にもあるように、精神的、肉体的に縛ったり、縛られたりすること。

具体的なプレイの内容で言うと、奴隷と女王様という関係のストーリープレイ、ロープで縛る、目隠しをする、命令をする、お仕置きをする。
Japanese Bonbageと言えば麻縄を使った、SM雑誌などでおなじみの緊縛や吊りなどを指します。
このような縛り方は、江戸時代に捕まえた罪人を縛ったり、拷問にかけたりするときの技術が根源になっています。

亀甲縛りなどは忍者が縄抜けできないように、開発された縛り方であると伝えられている、日本オリジナルの技なのです。
日本でSMショーといえばやはり麻縄で女性を縛ったり吊ったりすることをメインに構成されることが多いです。

その結果か日本のS男性は、SMのもともとの意味である相手を虐げる[sadism]という事よりも、縛る[bondage]という事をSMの基本概念としてとらえている人が多いように思われます。

女性の緊縛にこだわり、徹底的に追求していく縄師と呼ばれる人たちがいます。
縄師の作り出すショーやグラビアや映像は、綿密な計算に基づいた、女性の体の曲線を更に美しく強調するような形に掛けられた縛り方、きめ細やかな柔肌を際立たせるように使う荒々しく雰囲気の麻縄など艶かしい緊縛美にあふれています。それらはもうボンデージという目的を超えた、ボンテージフェチの世界。

縄師はボンデージフェシストと言えるかもしれません。
そういう私もスラッと長く緊張感のある脚線美の為に、ねんざしそうなほど踵の高いハイヒールを履き、砂時計のようなくびれたウエストや押し出され存在感を強調されたバストを作る為に、内蔵が飛び出そうなくらいコルセットを締め上げます。もう立ち止まった位置から一歩も進めないし、体をよじる事さえできません。

そして拘束され美しく歪んだ姿を鏡に映してウットリとしてしまいます。
どうやら自分もまた、りっぱなボンデージフェシストのようです。

祇園祭

こんにちは!京都は祇園祭り真っ最中です。
雨が降ったりやんだりのじめじめした天気と、道路を埋め尽くす沢山の人々で不快指数は200%です。
こんな日は、おもいきってズル休みをしてクーラーのきいた自分の部屋でゴロゴロ寛いでいたらよいのに、、、意外とお祭り好きなダサい私は、もちろん今年も浴衣で出勤。
夜店の出始める20時には受付終了してもらって、超でかいたこやきや、焼きたてのベビーカステラやらを求めて、人ごみの中をグルグル歩いてしまうのです。

さて、先日開催しました無料イベント第一弾「メール調教」。
なかなか好評をいただきました。
参加していただいたみなさまは、もちろん楽しんでもらえたと思うんですが、私達の予想をはるかに上回る、センセーショナルでファンタスティックな想像や妄想を多数送っていただけて、まだ顔を見たことのない方のメールは、こちらも顔や格好を想像しながら、いつもプレイをする常連の方のメールは普段と違った新鮮な気持ちで、
「今日はどんなメールが来ているかな?どんなことさせようかな?」と、いつの間にか毎日の楽しみになりました。
(楽しかったメールのやりとりは近日ホームページに載せますね。)

命令を素直にきいて、自分がオナニーしている恥ずかしい画像を送ってくれるM男さん。
指示通りのプレイをちゃんと一人でやって、その時の状況を細かく説明したM男さん。
そんな健気で変態大好きなM男さんたちの顔を想像しながら「可愛いなぁ、いとおしいなぁ、、」なんてパソコンの前でニヤニヤしてしまいました。

無料イベント第二弾は「女装コンテスト」です。
これも、私達の想像を絶するステキな方の登場を心待ちにしています!
是非ともホームページ上の参加条件をしっかりとお読みいただいた上で参加をお願いします。
(メール調教も必要な参加条件を満たしていなかった為、返事できない残念なメールが何件かあったので)

京都の梅雨明けは祇園祭とともにあるといわれています。
傀儡堂での夏のプレイの計画はもうたてて頂けましたか?暑さでムラムラした体と妄想でいっぱいにした脳みそを持参してお越しくださいませ。

七夕のはなし 

7月7日は、七夕でしたね。
みなさんは、お星様にお願い事しましたか?

私が初めてSMクラブに面接に行った日が、今から何年か前の7月7日。
早速、翌日からそのSMクラブで働き始めました。
どうやらあのとき私は、大いなる運命の星と出会ってしまったようです。

閉め切った真っ暗な部屋から、急に世界へのたくさんのドアが開いたように、好奇心の赴くままたくさんの人々と出会い、たくさんの経験をし、いろんな所へ行きました。
いやな事も、楽しい事も通り越し、今は当時からは考えもつかないような落ち着いた生活を送っています。
もうあんな向こう見ずなことは出来ないなと思いつつも、七夕が来るたびに、あの頃の新しい世界への驚き、興奮、ジェットコースターの様な毎日。
仲良くしていた人達の顔、好奇心旺盛で初々しかった自分。
そんなものたちが思い出されて、切ない気分になってしまいます。

というわけで、毎年この時期になると、あの頃の気分をまた味わいたくて、なにか新しい事をしてみたくなってしまいます。
引越し、旅行、新しい習い事、新しい友達、新しい服に新しいインテリア。
小さな星は毎年降ってきますが、あの時逢ったような大きな星はなかなか降ってこないようです。


ほんの好奇心でこの世界に飛び込んだ日を、ここから眺めてみると、あまりの遠さに眩暈を覚えます。
私はどうやらまだ、この巨大な星に導かれて、同じ道を歩いていくようです。
次の星との出会いを待ち焦がれる気持ちを胸に、今年も夜空を眺めているのです。

脚フェチのはなし②

今回は私の足へのこだわりの話をしましょう。
私は別に足フェチではないと思っているのですが(女性にあまり厳密な意味でのフェティシストはいないといいます)、男性の足の匂いが好きです。

その昔、同業の親友と脇の匂いが好きか、足の匂いが好きかという話になり、親友と私はその場に居合わせた友人達の脇や足の匂いを嗅ぎまわり、一晩議論を戦わせたことがありました。
結局どちらも譲らず、互いが変態であるということへの理解を深めただけでした。
が、ほかの友人たちもそれぞれ匂いの好みがハッキリあったりして、においフェチって別に普通のことなのかなと思ってしまいました。

私の気になる足の匂いは、大きく分けて三つあります。
納豆系、パン系、獣系と適当に名前を付けてみました。納豆系はまさに納豆っていう感じの匂いです。
このタイプはちょっと離れた所からでも解るぐらい強烈に匂っていたりします。
脳が臭い!危険!て判断しているのに、ちょっとだけ嗅いで見たくなる魔性の香りです。パン系は食パンなどをじっくり嗅いだときの少し甘酸っぱいような感じ。

イースト菌が発酵した匂いなのでしょうか、こういう足に顔をうずめてクンクンしていると、ちょっと日が経って酸っぱいにおいが増した食パンにのみこまれていくような、妄想が始まってしまいます。
このタイプは微かにしか匂わないので匂いを確かめるときは鼻を思いっきり足の裏に押し付けるので、この匂いを思い出すと、ひんやりした足の指の感触まで蘇ってきてしまいます。獣系は風呂にいれていないフェレット(イタチ科の愛玩動物)の匂い。
私はこの匂いが一番好きです。

少しビターで強く甘い匂い、言葉で表すのが難しいのですが、すごく動物的なにおい。
ムスクにも似ているのかな?犬や猫とはまた違った匂いです。
これを嗅ぐと私はたまらない酩酊感に襲われてしまいます。
こんなのを書いているだけで、鼻の奥に匂いがよみがえってきてムラムラしてきたので、猫の額の匂いでも嗅ぎにいくことにします(これもお気に入りの匂いのひとつです)。

それではみなさん素敵なフェチライフを送ってくださいませ。
Do you want to book a session?
Please contact BDSM club KAIRAIDO
☆DVD紹介☆Appearance on DVD
W女王諜報員らみぃ&蓮 特殊任務は男嫐り

恍惚の嗜虐艶戯

脳内快楽SM

女王様と変態マゾ女装子

本物女王様と本物女装娘の女装SM

女王様の顔面騎乗

京都SMクラブ【傀儡堂】在籍 現役女王様 総集編



※画像をクリックするとDVD詳細に飛びます。
☆動画紹介☆Appearance on Movie
らみぃ女王様のミストレスレズ奴隷4

Sadism&Masochism Vol.11 Sadism&Masochism Vol.11

Sadism&Masochism Vol.7 Sadism&Masochism Vol.7

着ぐるみ女王様の無慈悲なお戯れ(音声が流れるので注意!)

※画像をクリックすると動画詳細に飛びます。
SMリンクサイト その1
mspot らみぃのグラビアと書き下ろしコラムを掲載中☆
I appeared in this site.please check "Gravure"

SM女王様データベース 女王様ランキングに参加中!
クリックしてね!
Twitter
SM動画サイト
SMクイーンロード 北川プロ
SMリンクサイト その2
WhipWorld SMFOCUS tokyo-mistress EPICUREAN
フリーバナー
バナーはこちらです。
フリーバナー1
200×40
フリーバナー2
80×31